地域セミナーin新潟〜航空機関連産業振興による新事業創出〜開催日:2012年10月31日(水)

開催趣旨

  航空機産業の振興は、経済産業省においても重点分野として位置づけられており、政府を挙げて今後取り組む分野であります。
新潟市や岡山県をはじめ、全国25の地域で地域産業を活性化させるための方策の一つとして、航空機関連産業の振興に取り組んでいます。それぞれの地域の集積や戦略によって異なりますが、航空機関連産業の振興を推進することによって、ものづくり産業全体の技術力向上、品質管理や知財管理力向上などの効果も期待できます。
  本セミナーでは、地域活性化方策として航空機関連産業に取り組む意義と効果、課題を共有化することを目的に有識者による講演と地域での実践報告、さらには参加者によるグループワークを実施し、情報の共有化と参加者のネットワーク化を図ります。

開催概要

開催日 2012年10月31日(水)13:00〜17:20  (開場12:30)
会場 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 中会議室201  地図はこちら
  • 新潟空港よりJR新潟駅までリムジンバスで約25分(新潟駅下車→乗換)
  • JR新潟駅より徒歩で約20分
  • JR新潟駅よりバスで約15分(万代口バスターミナル)/佐渡汽船行き朱鷺メッセ下車
主催 財団法人日本立地センター、全国イノベーション推進機関ネットワーク
後援 文部科学省、経済産業省、新潟県、新潟市、
公益財団法人新潟市産業振興財団、財団法人にいがた産業創造機構、全国地方新聞社連合会
定員 50名 
全国の産業支援機関、自治体、大学等、金融機関及び商工関係者を対象
参加費 無料 (交流会参加費 3,000円:当日会場受付にてお支払い下さい)

プログラム

         
13:00 開会・来賓挨拶
13:15〜13:45 講演 「地域のアイデンティティーを活かそう」
堀場 雅夫 全国イノベーション推進機関ネットワーク 会長、株式会社堀場製作所 最高顧問
13:45〜14:25 講演 「今後の航空機産業と航空機産業への参入」
出井 裕 日本大学 理工学部航空宇宙工学科 教授
14:25〜14:45 事例報告 「地域の集積を活かした航空機関連産業への展開」
中塚 総一郎 ウイングウィン岡山会長、株式会社中塚鉄工所代表取締役
14:45〜15:05 事例報告 「モノづくり企業を活性化する4つの秘訣〜ネジザウルスGTの
        開発から得られた『MPDP』」

崎 充弘 株式会社エンジニア代表取締役社長
15:05〜15:35 施策紹介
文部科学省・経済産業省・特許庁
15:35〜15:50 休憩
15:50〜17:20 
      15:50〜15:55
     16:00〜17:00

     17:00〜17:20
参加者によるグループワーク
・進め方の説明
・グループワーク テーマ@「航空機関連産業の振興について」
           テーマA「知的財産の活用について」
・グループ代表による報告、質疑、討論

17:20 閉会
17:30〜18:30交流会
(会場:朱鷺メッセ30F ホテル日航「スカイバンケット」)

講師紹介

堀場 雅夫
全国イノベーション推進機関ネットワーク 会長
(株)堀場製作所 最高顧問
 1945年京都大学在学中に、堀場無線研究所を創業。学生ベンチャーの草分けと呼ばれる。国産初のガラス電極式pHメータの開発に成功し、1953年(株)堀場製作所を設立。以来、同社は分析機器のトップメーカとして常に技術開発で業界をリード。
現在、(財)京都高度技術研究所最高顧問、京都環境ナノクラスター本部長、京都市ベンチャー企業目利き委員会委員長など
を務め、起業家の育成にも力を注いでいる。
出井 裕
日本大学 理工学部航空宇宙工学科 教授
 1978年日本大学理工学部卒業。1980年同大学院理工学研究科(機械)修了、理工学博士。
日本航空宇宙学会材料部門委員長を経て、現在、同学会材料部門委員。理工学博士として研究、数々の著書を執筆する傍ら航空機関連産業セミナー(2008年)、『NAGANO航空宇宙プロジェクト』航空機関連セミナー(2010年)等での講演も行う。また、ウイングウイン岡山の立ち上げ時からの協力者でもあり、同会主催の研修会の講師としても活躍している。
中塚 総一郎
ウィングウィン岡山 会長
(株)中塚鉄工所 代表取締役
 東京大学工学部・航空学科を卒業後、家業を継ぐため岡山県に帰郷。
1987年、樺塚鉄工所3代目社長に就任。 中塚鉄工所は、1920年(大正9年)、祖父・中塚 甚太郎(じんたろう)氏が個人経営で創業。戦時中は海軍管理工場となり、艦艇関連部品を製造。戦後は漁船のエンジンを手掛け、1953年に法人成り。
1955年以降、大型船舶用ディーゼルエンジンの部品を受注するようになった。 高圧でピストン運動を行う燃料ポンプ部品などを中心に、精密な研削仕上げを得意とし、大手造船所などから発注を得ている。
崎 充弘
(株)エンジニア 代表取締役社長
 東京大学舶用機械工学科卒業後、造船会社のエンジニアとして10年間勤務、この間、米国のRPIの修士課程卒業ののち、 1987年2月、家業の工具屋に入社、2004年9月に2代目社長となる。

2010年 近畿地方発明表彰「大阪府知事賞」、大阪ものづくり発明大賞 受賞
2011年 知的財産管理技能士表彰 受賞
2012年 文部科学大臣表彰「科学技術賞」(技術部門) 受賞。他、受賞履歴多数

会場地図

朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 中会議室201
(〒950-0078 新潟県新潟市中央区万代島6-1 TEL:025-246-8400)
  • 新潟空港よりJR新潟駅までリムジンバスで約25分(新潟駅下車→乗換)
  • JR新潟駅より徒歩で約20分
  • JR新潟駅よりバスで約15分(万代口バスターミナル)/佐渡汽船行き朱鷺メッセ下車
  
大きな地図で見る

本件に関する問い合わせ

財団法人日本立地センター 新事業支援部
Tel 03-3518-8964 Fax 03-3518-8970 Email : innova@jilc.or.jp
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館8F
全国イノベーション推進機関ネットワーク事務局
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11
東京YWCA会館8F (財)日本立地センター内 Tel 03-3518-8973 Fax 03-3518-8970 Email : innova@jilc.or.jp
Copyright (C) 2011 IINJ All Rights Reserved.