地域イノベーションフォーラム2011 in東京

地域成長のエンジンとしてのイノベーション

開催趣旨

全国各地に形成されたイノベーション推進のための産学官金のネットワークでは、これまで様々な活動により各地域に豊富な経験とノウハウが蓄積されています。本フォーラムでは、産学官の取組に加え、地域成長のエンジンとしてのイノベーションのあるべき姿を探ります。

開催概要

開催日 2011年17日(金)14:30〜17:00
会場 日本青年館 B2F 中ホール (東京都新宿区霞ヶ丘町7-1) 地図はこちら
  • JR総武線 千駄ヶ谷駅・信濃町駅より徒歩9分
  • 東京メトロ銀座線 外苑前駅より徒歩7分(渋谷寄り改札口を出て、3出口)
  • 都営地下鉄大江戸線 国立競技場駅より徒歩7分(A2出口)
主催 全国イノベーション推進機関ネットワーク
定員 200人
参加費 無料(交流会費 3,000円 当日会場受付にてお支払いください)

プログラム

14:30〜14:40 来賓挨拶  
14:40〜15:15 平成23年度各省施策説明 文部科学省、農林水産省、経済産業省
15:15〜15:50 イノベーションネット昨年度の成果と今年度事業の概要
15:50〜16:20 会長講演 「地域資源はイノベーションの源泉」
  堀場雅夫 全国イノベーション推進機関ネットワーク 会長、(株)堀場製作所 最高顧問
16:20〜17:00 特別講演 「震災復興とこれからの日本」
 芹川洋一 日本経済新聞社 常務執行役員 論説委員長
17:00 閉会
17:20〜18:20 交流会 (会場:4階 梅の間 会費:3,000円)
堀場 雅夫
全国イノベーション推進機関ネットワーク 会長
(株)堀場製作所 最高顧問

1924年京都市生まれ。1945年京都大学理学部在学中に、堀場無線研究所を創業。学生ベンチャーの草分けと呼ばれる。国産初のガラス電極式pHメータの開発に成功し、1953年(株)堀場製作所を設立。以来、同社は分析機器のトップメーカとして常に技術開発で業界をリード。特に自動車排ガス測定装置は、世界シェアの80%以上を占め、各国の標準器として採用され、グローバル企業として大きく発展。社員に博士号の取得を推奨し、自身も1961年に医学博士号を取得。「おもしろおかしく」を社是として、全社一丸となってベンチャービジネスのモデルともいえる企業を作り上げた。1978年代表取締役会長に就任。2005年に取締役会長を退任し、最高顧問に就任。

現在、全国イノベーション推進機関ネットワーク 会長、(財)京都高度技術研究所最高顧問、京都環境ナノクラスター本部長、京都市ベンチャー企業目利き委員会委員長などを務め、起業家の育成にも力を注いでいる。 また、2006年には、分析化学の世界で最も権威ある「ピッツコン・ヘリテージ・アワード」を米国人以外で初めて受賞し、併せて27人目の殿堂入りを果たした。

著書に、『イヤならやめろ!』(日本経済新聞社)、『仕事ができる人できない人』(三笠書房)、『人の話なんか聞くな!』(ダイヤモンド社)、『その他大勢から抜け出す仕事術』(三笠書房)、『やるだけやってみろ!』(日本経済新聞出版社)、『もっとわがままになれ!』(ダイヤモンド社)など多数がある。

事前登録はこちらから→  参加登録

会場地図

日本青年館 B2F 中ホール (東京都新宿区霞ヶ丘町7-1)
このページの先頭へ▲
全国イノベーション推進機関ネットワーク事務局
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11
東京YWCA会館8F (財)日本立地センター内 Tel 03-3518-8973 Fax 03-3518-8970 Email : innova@jilc.or.jp
Copyright (C) 2011 IINJ All Rights Reserved.