地域フォーラムin富山〜海外販路開拓・知的財産活用に向けた先進的企業支援手法を探る〜開催日:2011年12月9日(金)

開催報告

(財)日本立地センターとイノベーションネットでは、12月9日(金)、富山国際会議場にて、地域フォーラムin富山を開催致しました。 全国の産業支援機関、自治体、大学、民間企業、金融機関の方、59名のご参加を頂きました。イノベーションネット堀場雅夫会長、金鈴精工(株)代表取締役 鈴木隆一氏、 富士通(株) 知的財産権本部ビジネス開発部長 吾妻 勝浩氏を講師に迎え、海外販路開拓および知的財産活用に向けた講演を行いました。また、先進事例報告、施策紹介として、TAMA協会、福岡県産業・科学技術振興財団、富山県新世紀産業機構、JETROから、それぞれの海外展開手法についての紹介、ならびに特許庁から、知財活用についての紹介を頂きました。
会場の様子

堀場会長の講演

金鈴精工(株)鈴木氏の講演

富士通(株)吾妻氏の講演

開催趣旨

 海外向け販路開拓および知的財産活用の支援手法は、企業の成長を促進する手法として、すでに様々な取り組みが実践されており、多くの産業支援機関、自治体、地域企業にとっても関心の高い取り組みです。その一方で、さらなる支援ノウハウの蓄積を必要としている分野でもあります。
 海外販路開拓支援では、中小企業が地域の支援機関を活用し中国などへの販路開拓を展開するための具体的事例を中心に進めます。知的財産の活用では、大手企業が積極的に中小企業との連携を図ろうとする事例等を紹介します。
 本フォーラムは、そうした先進的事例の情報提供、産業支援機関・自治体間の情報交換をもとに、企業支援手法の向上を目的に実施します。

開催概要

開催日 2011年12日(金)13:30〜19:00 (開場13:00)
会場 富山国際会議場 特別会議室 (富山県富山市大手町1−2)地図はこちら
  • JR富山駅よりバスで約5分/城址公園前下車 徒歩3分
  • JR富山駅より市内電車(セントラム)で約7分/国際会議場前下車 徒歩0分
  • JR富山駅より徒歩で約15分
  • 富山空港より空港連絡バスで約25分/総曲輪下車 徒歩2分
主催 (財)日本立地センター、全国イノベーション推進機関ネットワーク
後援 経済産業省、(独)日本貿易振興機構、(財)富山県新世紀産業支援機構(予定)
定員 50人
参加費 無料(交流会参加費 3,000円)

参加申込み

                 参加登録はこちらから→ 参加登録

プログラム

13:30 開会
13:30〜13:35 来賓挨拶
13:35〜14:15 講演 「地域は宝の山〜21世紀の企業〜」
  堀場雅夫 全国イノベーション推進機関ネットワーク 会長、(株)堀場製作所 最高顧問
14:15〜15:00 講演 「地域から海外市場へ、海外販路戦略を探る」
  鈴木隆介 金鈴精工(株) 代表取締役
15:00〜15:30 「TAMA協会における海外販路戦略における取り組み(中国、台湾)」
 小林 弘幸 (一社)首都圏産業活性化協会(TAMA協会) 地域連携マネージャー
15:30〜16:00 「フクオカベンチャーマーケットによる海外展開(韓国、アジア)」
 野田 幸治 (財)福岡県産業・科学技術振興財団 ベンチャーサポートグループ 主幹
16:00〜16:20 「環日本海経済交流センターによる取り組み」
 最上 史郎 (財)富山県新世紀産業機構 環日本海経済交流センター 主任
16:20〜16:30 休憩
16:30〜17:10 [施策紹介]
「海外販路開拓支援事業の取り組み」
 入野 泰一 (独)日本貿易振興機構 総括審議役

「特許庁の知的財産活用・戦略支援の取り組み」
 高橋 智大 特許庁 総務部普及支援課地域調整係長
17:10〜17:50 「大手メーカによる知的財産の技術支援から販路開拓まで」
 吾妻 勝浩 富士通(株) 知的財産権本部ビジネス開発部長
17:50 閉会
18:00〜19:00 交流会 (会費:3,000円 当日会場受付にてお支払いください)
堀場 雅夫
全国イノベーション推進機関ネットワーク 会長
(株)堀場製作所 最高顧問

1924年京都市生まれ。1945年京都大学理学部在学中に、堀場無線研究所を創業。学生ベンチャーの草分けと呼ばれる。国産初のガラス電極式pHメータの開発に成功し、1953年(株)堀場製作所を設立。以来、同社は分析機器のトップメーカとして常に技術開発で業界をリード。特に自動車排ガス測定装置は、世界シェアの80%以上を占め、各国の標準器として採用され、グローバル企業として大きく発展。社員に博士号の取得を推奨し、自身も1961年に医学博士号を取得。「おもしろおかしく」を社是として、全社一丸となってベンチャービジネスのモデルともいえる企業を作り上げた。1978年代表取締役会長に就任。2005年に取締役会長を退任し、最高顧問に就任。

現在、全国イノベーション推進機関ネットワーク 会長、(財)京都高度技術研究所最高顧問、京都環境ナノクラスター本部長、京都市ベンチャー企業目利き委員会委員長などを務め、起業家の育成にも力を注いでいる。 また、2006年には、分析化学の世界で最も権威ある「ピッツコン・ヘリテージ・アワード」をアジア人で初めて受賞し、併せて27人目の殿堂入りを果たした。

著書に、『イヤならやめろ!』(日本経済新聞社)、『仕事ができる人できない人』(三笠書房)、『人の話なんか聞くな!』(ダイヤモンド社)、『その他大勢から抜け出す仕事術』(三笠書房)、『やるだけやってみろ!』(日本経済新聞出版社)、『もっとわがままになれ!』(ダイヤモンド社)など多数がある。

鈴木 隆介
金鈴精工(株) 代表取締役

1971年創業の高精度切削加工企業の二代目。1993年金鈴精工(株)に就職、2003年役員就任を経て、2010年代表取締役に就任。精密自動旋盤による挽き物加工業を専門とし、メーカの設計者の方との打合せや実験を重ねながら、他社が嫌がるような難易度の高いワークを安定量産化に結びつけることを得意としている。特にデジタルカメラ、ハードディスク、音響、自動車周辺部品等の部品を製造。上海での企業マッチングを契機に、フェンシングの先端部品などの加工生産の取引を開始。地元青梅市を基盤に海外展開を拡大中。

吾妻 勝浩
富士通(株) 知的財産権本部 ビジネス開発部長

1984年 富士通(株)入社。通信応用方式部門にて大気汚染監視システム、道路交通情報システム等の公共システムの設計・開発を担当。1994年より官庁・自治体営業本部にて全国営業支援並びにテリトリー営業に携わる。2004年より法務・知的財産権本部渉外部にて知財活用業務の担当を経て、2011年5月に知的財産権本部 ビジネス開発部長に就任、現在に至る。

会場地図

富山国際会議場大手町フォーラム (〒930-0084 富山県富山市大手町1−2)
  • JR富山駅よりバスで約5分/城址公園前下車 徒歩3分
  • JR富山駅より市内電車(セントラム)で約7分/国際会議場前下車 徒歩0分
  • JR富山駅より徒歩で約15分
  • 富山空港より空港連絡バスで約25分/総曲輪下車 徒歩2分

大きな地図で見る

このページの先頭へ▲
全国イノベーション推進機関ネットワーク事務局
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11
東京YWCA会館8F (財)日本立地センター内 Tel 03-3518-8973 Fax 03-3518-8970 Email : innova@jilc.or.jp
Copyright (C) 2011 IINJ All Rights Reserved.